のれんの役割とその意味

オリジナルのれんで日常・非日常を切り替える!

NOREN

飲食店や旅館など様々な店舗で使用されているのれん。
しかしこののれんはとても重要な役割を担っているのです。


旅行先で宿泊する旅館に到着し、のれんをくぐって一歩中に入ったら
そこは風情ある雰囲気に包まれてまるで別世界に来たような感覚になり、
日本の伝統や癒しを感じさせる事ができます。

伝統を感じる


また、飲食店ののれんをくぐるだけで現実を忘れ楽しい気分に
なる事ができるといった空間を演出することもできます。


このようにのれんをくぐる事は、いつもの日常から一歩足を踏み入れるだけで
非日常の世界へ切り換える事ができ、日常と非日常の区別をする重要な役割を持っています。


もちろん、日本の風情を出したり建物の和の雰囲気をより一層引き立たせるという役割もあります。


また、洋風な旅館やホテルなどでも、和と洋の調和としてのれんをかける事で
親近感やオシャレ感を出す事ができます。


このようにお店にとって大切な役目を果たしてくれるのれんを
さらに引き立たせてくれるのがオリジナルのれんです。


店舗の名前やロゴを前面に大きくアピールしたい場合や、
カラフルなデザインにしたいなどそれぞれの個性を出す事ができます。

個性の演出


目の引くのれんをかけるとお客さんの印象にも残り、またここに来たいと思わせる事ができるかもしれません。


また、外観のイメージを壊さないよう看板を設置したくないと考えているお店にも、のれんは非常に良いアイテムです。
外観のイメージにあった色を選んだり、看板の代わりになるようなデザインや
主張しすぎないポイントロゴにしたり、オリジナリティ溢れるのれんでイメージ通りの演出ができます。